口蓋扁桃摘出術

今年に入り、扁桃腺炎による高熱が頻発するようになったので、扁桃腺を摘出する手術を受けました。
一般には1年に3回ほど扁桃腺炎による高熱が出れば手術を考えるそうですが、私は3月の段階で4回も出たので手術を受けることを決めました。
2度受けることはありませんが、これから手術を考えている方もいるかと思うので簡単にまとめておきたいと思います。

※ このページの情報はあくまで私が手術した時(2008年5月)の内容です。
  医師の方針や、医学の進歩により内容・施術方法は変わると思います。


はじめに
手術にあたり、色々心配事もあるかもしれません。
私の場合以下の通りでしたが、おそらくどこで受けてもそう大差はないでしょう。

手術
手術中は以下を行います。

入院生活〜退院後
手術前日

手術当日

手術後数日間
手術後9日目
その後
入院中は以下の薬が処方されました。

名称 概要
ザンタック錠 胃酸の分泌を抑える薬

手術日の朝に飲みます。
緊張して手術中に胃酸が出すぎるのを防ぐためだそうです。
ポンタールシロップ 痛みや炎症を抑え、熱を下げる薬

手術後の毎食後に飲みます。
朝方痛みがひどかったので、私は朝起きたらすぐ飲んでいました(朝食も多少食べやすくなります)。
この痛み止めの薬を飲むのが痛い。。



ETCトップへ