バージョン情報

バージョン 公開日 内容
1.0 2009.05.18
  • 公開
1.1 2009.08.01
【ツリービュー】
  • サブフォルダが存在するフォルダの [+], [-] マークを常に表示するオプションの追加

【リストビュー】
  • ローマ字タイプ入力による日本語ファイル名の選択を有効にするオプションの追加

【全般】
  • フォルダ変更後にリストビューにフォーカスを移動するオプションの追加
  • リストビュー内で TAB キーを押した場合はツリービューにフォーカスを移動するオプションの追加
  • フォルダ変更後にリストビュー内でアイテムが何も選択されていない場合は、先頭のアイテムを選択状態にするオプションの追加
1.2 2009.08.05
【全般】
  • リストビュー内で TAB キーを押した場合はツリービューにフォーカスを移動するオプションの不具合を修正
1.3 2009.09.11
【全般】
  • フォルダ変更後にリストビューにフォーカスを移動する機能に、常に移動するのか、SHIFTキーを押した時のみ移動するのかを選択するオプションを追加
  • CTRL + ENTERキーでコマンドプロンプトを起動するオプションを追加
  • エクスプローラのフォルダオプション「ポイントして選択し、シングルクリックで開く」を選択した環境での不具合の修正
1.4 2009.10.08
【リストビュー】
  • 検索で何もヒットしなかった場合は、部分一致検索を行うオプションを追加
  • ファイル名を描画する色を変更するオプションを追加

【全般】
  • タイトルバーにアイコン、パスを描画するオプションを追加
  • ファイルやフォルダのドラッグ開始方法を変更するオプションに、対象となるマウスボタンを選択するオプションを追加
1.5 2009.10.27
【リストビュー】
  • 詳細表示のカラムヘッダの内容を固定するオプションを追加
  • フォルダの表示形式を固定するオプションの例外設定で、前方一致検索機能を追加

【全般】
  • 「上へ」ボタンを追加するオプションを追加
1.6 2009.11.02
【リストビュー】
  • エクスプローラのフォルダオプション「タイトルバーにファイルのフルパス名を表示する」が無効な場合に、リストビュー関連1の例外設定がうまく反映されなかった不具合の修正
  • カラムヘッダを固定するオプションの例外設定を変更できなかった不具合の修正

【全般】
  • Windows 7に対応(一部機能制限あり)
  • 「上へ」ボタンの画像を追加
1.7 2009.11.05
【リストビュー】
  • 「詳細表示のカラムヘッダを固定する」オプションで、初めて表示したフォルダでもカラム幅が指定した幅に反映されるよう改善

【全般】
  • Ver.1.4から「ファイルやフォルダのドラッグ開始方法を変更する」オプションがツリービューに反映されなくなっていたバグを修正
  • Windows 7 でも「ファイルやフォルダのドラッグ開始方法を変更する」オプションに対応(ツリービューのみ)
1.8 2009.12.10
【ツリービュー】
  • 水平方向の自動スクロールを無効にするオプションを追加

【全般】
  • クラシックスタイルでタイトルバーの文字がちらつく不具合を修正
1.9 2010.10.21
【ツリービュー】
  • サブフォルダが存在するフォルダのマークを [+], [-] マークで表示するオプションを追加

【全般】
  • 64bit OSに対応
  • Windows Vista 専用のオプションを Windows 7 でも利用できるよう対応
  • アドレスバーの背景を透過するオプションを追加(Aeroのみ)
  • アドレスバーの背景をウィンドウ色で塗りつぶすオプションを追加(クラシックテーマのみ)
  • ステータスバーに各種情報を表示するオプションを追加
2.0 2011.02.27
【ツリービュー】
  • 「お気に入り」や「ライブラリ」を非表示にするオプションを追加

【全般】
  • アドレスバーのコンボボックスを改造するオプションの追加
  • アドレスバーの背景を透過/変更した場合に、エディットボックス内にプログレスバーが表示されなくなる不具合の修正
2.1 2011.06.05
【全般】
  • エクスプローラ起動時の位置・サイズを指定するオプションの追加
  • Windows 7 でスタートメニューの「検索結果の続きを表示」からエクスプローラを起動した際の不具合に対応
2.2 2012.09.16
【ツリービュー】
  • 「お気に入り」や「ライブラリ」を非表示にするオプションは、ログオンユーザのみ設定が反映されるよう仕様変更
  • カーソルキーで選択したフォルダを、リストビューに反映(同期)させるオプションの追加

【全般】
  • 検索ボックスを非表示にするオプションは、非表示にした検索ボックスが検索時に自動的に表示されるよう改善(Windows 7/8)
  • Windows 8に対応(一部機能制限あり)
2.3 2013.01.05
【全般】
  • USB経由でスマートフォンにアクセス時した際、エクスプローラが終了する問題に対応
2.4 2013.12.01
【全般】
  • Windows 8.1に対応
  • ファイル、フォルダのプロパティに「拡張」タブを表示するオプションを追加
  • 設定画面から「旧形式のリストビューに切り替える」ボタンを削除し、リストビューの形式は内部で自動的に切り替わるよう仕様変更(Windows 7/8/8.1)

【ツリービュー】
  • オプション「カーソルキーで選択したフォルダを、リストビューに反映(同期)させる」と、「CTRL + ENTER キーを押すと、現在のフォルダでコマンドプロンプトを起動する」の両方が有効な時、フォルダ移動後に CTRL キーが押されていると意図せずコマンドプロンプトが起動してしまう不具合を修正
  • オプション「カーソルキーで選択したフォルダを、リストビューに反映(同期)させる」が有効な時、タイミングによってはツリービュー上のフォルダをキーボードショートカットで選択(移動)できない不具合を修正
  • オプション「カーソルキーで選択したフォルダを、リストビューに反映(同期)させる」が有効な時、フォルダ遷移時にフォーカスがリストビューから外れる場合がある不具合を修正
2.5 2014.01.04
【全般】
  • オプション「タイトルバーにアイコンとパスを表示する」をWindows 8/8.1でも有効となるよう仕様を変更
2.6 2014.02.11
【リストビュー】
  • オプション「リストビュー内で SHIFT + ENTER キーを押すと次のプログラムで開く」を追加
3.0 2016.11.20
【全般】
  • Windows 10 に対応

【リストビュー】
  • オプション「ローマ字タイプ入力による日本語ファイル選択」の大幅強化
    • 全てのOSに対応
    • オプション「常に部分一致検索を行う」を追加
    • オプション「子音を入力した時点で検索を開始する」を追加
    • 検索ロジックの見直しによる検索精度の向上、および環境によって正しく検索が行われない不具合を修正
    • 部分一致検索で、小文字(「ぁ」「ゃ」「っ」など)を単独で検索できるよう改善
      (例:「東京」に含まれる「ょ」を "LYO" または "XYO" でも検索可能)
    • 部分一致検索で、「っ」に続く文字を単独で検索できるよう改善
      (例:「ジョッキ」の「ッキ」を "KI" でも検索可能)

【ツリービュー】
  • オプション「アイコンの間隔を調整する」に、間隔に連動して文字のサイズを変更するオプションを追加
  • オプション「文字サイズの調整」を追加
  • オプション「One Driveを隠す」を追加(Windows 10のみ)
  • オプション「クイックアクセスを隠す」を追加(Windows 10のみ)
3.1 2016.11.26
【全般】
  • オプション「アドレスバーにパスを貼り付ける(ペーストする)際に、改行やメール引用符を削除する」を追加

【リストビュー】
  • オプション「文字サイズの調整」を追加
  • 一部の設定がエクスプローラ起動直後のリストビューで反映されていなかった不具合を修正