インストール方法 / アンインストール方法


Ver 3.0 よりインストール/アップデート手順が変わります

Ver 2.9 までの「互換モード」を設定する手順は不要となりました

以下の設定でインストーラを実行して下さい。
互換モード OFF
管理者として実行 OFF

インストール / アップデート方法


(1) ダウンロード

TTClockのインストーラを入手します。
最新版は「ちひろのページ」にアップロードしてありますので、インストール前にバージョンを確認して下さい。



(2) インストール時の注意点

インストーラを実行するユーザについて

インストーラを実行したユーザのレジストリに設定を書き込むため、必ずTTClockを使用するユーザでログオンしてインストールプログラムを実行してください。
そのため、「管理者として実行」でインストーラを実行しないで下さい。



(3) インストール / アップデート 手順


ダウンロードした TTClockSetupXX.exe を実行し、下記の手順に従ってインストールを行います。

  1. 言語の選択



    インストールを行う言語を選択してください。
    ここで選択した言語は、TTClockのメニューやオプションダイアログの言語にも反映されます。


  2. セットアップ開始画面



    [次へ]をクリックして下さい。


  3. インストール先の指定




    TTClockをインストールするフォルダを指定します。

    アップデート時は、TTClockがインストールされているフォルダがエディットボックスに表示されます。
    上書きインストールをする場合はフォルダを変更せずそのまま次に進んでください。

    選択したフォルダの直下にTTClockのファイルを配置するため、「C:\Program Files\TTClock」のように、必ずサブフォルダまで設定してください。

    インストール先について
    書き込み権限のないフォルダに TTClock をインストールするには、管理者への許可が必要となります。

    インストール中に以下のように「ユーザアカウント制御」ダイアログが表示されるので、[はい] を選択しインストールを続行して下さい。

    管理者ユーザの場合


    管理者グループに所属しないユーザ(標準ユーザなど)では、以下のように管理者にのパスワード入力が求められます。パスワードを入力し、[はい] を選択してインストールを続行して下さい。
    昇格できない場合は別のフォルダを選択して下さい。
    標準ユーザの場合



  4. インストールオプションの選択



    インストールオプションの設定を行います。

    「Windows起動時に自動的にTTClockを起動する(推奨)」にチェックを入れた場合、レジストリに自動起動の設定を登録するため、スタートアップフォルダにTTClock.exeのショートカットを作成しないで下さい。

    [インストール] ボタンを押すとインストールを開始します。


    【アップデート時の注意】
    スキンパックを上書きインストールすると、以前にインストールした同Volのスキンパックが初期化されます。


  5. 完了



    [完了(F)] ボタンを押すとインストールは完了です。






アンインストール方法

TTClockをアンインストールするには以下の手順を行います。

  1. スタートメニューにあるTTClockのUninstallアイコンをクリックするか、インストールフォルダにある Uninstall.exe を実行します。

    TTClockをインストールしたフォルダは、オプションダイアログの[一般]タブ内にある、[インストールしたフォルダを開く(F)...]ボタンで表示することができます。


  2. 以下のメッセージボックスが表示されるので [はい(Y)] を押します